【上越】上越の酒好きが大集合!「越後謙信SAKEまつり 2019」レポート

どうもケンヤです!
上越地域の日本酒、酒造り文化を紹介するイベント「越後謙信SAKEまつり」が毎年10月に
開催されます。この時期は酒好きが疼く(*‘∀‘)

10月19日.20日に開催された「越後謙信SAKEまつり 2019」にお邪魔してきたので、
記事にさせていただきます。

今年の試飲用おちょこの色は?

酒の試飲用に販売するおちょこのデザインが毎年違うので、
SAKEまつりおちょこのコレクションも楽しみの一つになりそうです☆
こちらが今年のおちょこのデザインです!(¥2000)

上越代名詞の1つである桜をイメージして、桜色にしたのでしょうか。

ちなみにこちらが昨年のデザインです!

今年はおちょこ用のストラップを購入!(¥1200)

上杉謙信をイメージしたデザインのようです。
首にひっかけるタイプで、手が塞がらないので飲み歩きには便利☆
片手が塞がると屋台での買い物など不便になります!(昨年の経験談)
もし、試飲で回るようでしたこちらの購入をオススメします。

お酒のコーナーをまわってみよう!~試飲~

参加した蔵元のリストはSAKEまつりHPをご覧ください!(25社)

地元の銘柄はもちろん、他地域の銘柄も楽しめるので酒好きには嬉しいでしょう!

普段はビールばかり飲む私ですが、SAKEまつりは地酒と触れ合える貴重な機会になっています。
普段はあまり日本酒を飲まないという人も、来年はぜひ試飲してみてください☆

毎年充実の屋台フード!~実食~

SAKEまつりといえば、屋台フードも注目です☆

まずはモツ煮(購入したところは忘れました…)

日本酒にもビールにも合う、おつまみの王道!飲むときにモツ煮は欠かせません。
しっかり煮込まれた甘辛スープ&ゴロゴロの具。体が温まりとても美味しかったです(*’ω’*)

シメのメギスだしラーメン(福麺亭)

めぎすだしのスープが優しく、飲み終わりの胃袋を包み込んでくれます。シメにぴったり☆
魚介系特有の臭みが少ないので、魚介系が苦手な方でも食べれる一杯になっていました!
今年もお酒、フードともに美味しく大変満足できました( *´艸`)

毎年来場者数が上がっていたSAKEまつりですが、
今年は天気や災害の影響からか来場者が例年より少なかったようです。
来年はもっと盛り上がってほしいなと思います!
また「越後謙信SAKEまつり」に参加したいと思います!
気になる方はぜひ来年参加してみてください~。
それではまた来週の記事でお会いしましょう(^^)/

コメントを残す