【上越】フランスの日本人シェフに山本味噌の「タマリーブ」を使って料理してもらった!

DSC_0034

猫カフェ「猫ラウンジ」の記事が人気のようでアクセス多いです。予想以上に猫カフェ需要があるのか?と思う今日この頃です。今週末は新OPENの「猫とお茶」にお邪魔しようと思っています!癒されたい。。。

 

フランスで働く日本人シェフと3連休旅してきました!

海外とは縁の薄い私ですが、新潟市にパティシエールをしている女友達がいます。で、その人の彼氏がフランスでバリバリ働く日本人フレンチシェフ(和歌山出身)です。そんなカップルすごいわ~

そのカップルと私夫婦で、富山県の氷見に旅に行きました!
氷見の山の中にSAYS FARM(セイズファーム)ってところいうワイナリーがあり、そこはキッチン付きの宿泊施設があります。せっかくなのでキッチンでフランス仕込みの料理を作ってもらっちゃおう!!

SAYS FARM(セイズファーム)の写真。すんげえ新しくオシャレ。
DSC_0024↓や、やぎいるw
DSC_0021

 

富山の魚屋さんで調達!

氷見の商店街に魚屋さんがいっぱいあります。
この日は不漁で魚はほとんど水揚げがなく、「モンゴウイカ、スルメイカ、さざえ、甘エビ、ホタルイカ」を購入。

DSC_0006 DSC_0005甘エビは一尾20円と格安!鮮度もよくシェフの目が光ってました。
野菜などはバローが氷見にあったのでそこで調達。

 

秘密道具「山本味噌のタマリーブ」!!

せっかくフランスシェフに料理を作ってもらうので、上越の特産品を売り込もう!と思い上越市直江津の山本味噌の「タマリーブ」を持っていきました!

山本味噌「タマリーブ」とは
味噌を作る工程でできる「溜まり味噌」とエキストラバージンオリーブを掛け合わせた調味料。まさに和と洋の合体技。上越妙高駅と直江津エルマールとイオン上越店で買えますよ!

DSC_0034

詳しくはこちら

個人的には海鮮と相性が良いと思ったので、カルパッチョとか良いと思います。

 

フレンチシェフいわく「これ、うめぇぇ!!!」

フレンチシェフの方にどう評価してもらえるのかドキドキ。

タマリーブを手渡すとシェフはものすごい早さで器を振って、タマリーブの分離を混ぜました。
(味噌とオイルがけっこう分離するので、しっかり混ぜた方が良いらしい)

そして手に一滴垂らしペロっと味見されました。

 

。。。

 

。。。。

 

。。。。。(ど、どうやろか・・・)

 

 

フレンチシェフ「なにこれ!?うめぇぇぇ!!!)

めがね「へへっ、そうでしょ(得意顔)」

 

一安心ですw
シェフいわく、これは素材を活かすことのできる調味料なので下手に料理で使うよりも、生の刺身やサラダがちょうど良いとのこと。
ほぇ~~勉強になる、メモメモ。

 

ってことで料理を作ってもらいました。

こんな豪華な料理作ってもらって感激です!

DSC_0014 DSC_0018 DSC_0012

 

オリジナルドレッシング feat.タマリーブ

材料はタマリーブ、レモン、くず粉、ブルターニュの塩、水です。
分量はわかりませんm(__)m、水を少し入れないと分離しちゃうらしい。

DSC_0010DSC_0017

う、うまい!!!!そりゃあ、うまいわ!!
さらっと材料語りましたが、「くず粉とブルターニュの塩」ってのがよくわかりませんでした。
タマリーブの味噌の控えめな塩分とオリーブオイルの香り、レモンが最高に美味しいオシャレな味でした。

 

刺身とタマリーブ

イカやエビ、さざえなどの刺身にタマリーブをつけて食します。

DSC_0016

シンプルisベスト!!うまい!!
とくにイカと甘エビに合う!!多めにタレにつけても味が濃すぎないので素材の邪魔しません!

シェフいわく「もともとミソのあるエビ、カニ、イカは相性抜群だよ」とのこと。
なるほど、勉強させていただきます。

 

素晴らしい夜を堪能させていただきました!!
ありがとうございました!!

 

メイドイン上越

上越市の特産物でメイドイン上越ブランドってのがあります。
タマリーブもそのひとつです。今後ちょっと注目していこうと思います!!

詳しくはこちら

37977

コメントを残す