【上越】釜めしなら「千成」がお勧め。小鉢も充実

上越の釜めしといったら「千成」でしょう。食べきれないぐらいボリュームあります。

今回は上越の老舗の釜めし屋さんの「千成」のレポです。

 

 

釜めしといったら、上信越自動車道の横川サービスエリアの「おぎのや」が有名ですが、時間帯によっては売り切れになり、毎回くやしい思いをしています。

 

「千成」も混みますが、さすがに弁当ではないので売り切れはないと思うので、どうしても「釜めしが!!」という方は一度行ってみてはいかがでしょうか?。

 

余談ですが、鴨島・子安エリアは、意外と飲み屋や食べ物屋が充実していますので、この付近で散策するのは非常にお勧めです。

 

釜めしの種類が豊富

鯛釜めしや貝柱釜めしなど、11種類の釜めしが選べます。

私は「貝柱釜めし」を注文しましたが、具だくさんの「五目釜めし」が人気らしいです。

釜めし単品は650~時価。(時価って久しぶりにみた~)

釜めし定食は1600~2600円(松竹梅があるんですけど、なぜか梅が一番高い)

 

貝柱釜めし。貝柱なんて乾き物しか食べないから嬉しい。

上越の「千成」の貝柱釜めし

 

定食は小鉢などのボリュームが半端ない

奮発して「釜めし定食(梅)」を注文したのですが、写真でわかるとおりかなりのボリューム!

刺身、てんぷら、茶碗蒸し、小鉢(魚の煮物)、最後にメロンが!!

もうお腹いっぱいでふ。。。

上越の釜めし「千成」のデザートメロン

 

おこげで釜めしが2度楽しめる 

熱々の釜めしなのですぐおこげができます。

店員さんいわく、茶碗にもったら釜めしに蓋をしておくとおこげが固くなりすぎずいいらしいです。

ほほう~

 

 

 

食べ過ぎた。。。というか食べきれなかった。。。すごいボリュームだよ。

私もまだまだですね。しかしどの料理も美味しかったなぁ。貝柱の釜めしのことを思い出すとヨダレがでてきます。

店内も非常に清潔感があり、家族でも友達でもお勧めです。

少々料理に時間がかかるのは、釜めしなので仕方ないかな。

 

次は「さざえ釜めし」が食べたい。そしていつか時価の「鯛釜めし」を食べたい!

コメントを残す