【大島】6月OPENの古民家食事処「楓龍璃-ふたり-」

古民家食事処 楓龍璃-ふたり-

本日、知り合いと一緒に上越市大島区の「古民家食事処 楓龍璃-ふたり-」に行きました。

 

もう驚くほど山奥にあります。

「日本一うまいところてん」の大島区よりさらに奥。菖蒲高原近くにあります。

本サイトで度々出ている「隠れ家」ならぬ「隠れすぎ家」です。

そうゆうところは好きです☆今度、新カテゴリを作ろうかな。

 

楓龍璃は、湘南に住んでいた夫婦(新潟出身ではない)が開いた店らしいです。関東の人が新潟で田舎暮らしを選択してくれるのは嬉しいですね。

 

東京で磨いたご主人の料理

新宿のとあるホテルで和食料理人をしていたらしく、大島や上越のお客さんにかなり好評らしいです。味もさることながらリーズナブルなところも愛される理由かも。二人ともかなり明るいし。

 

男ふたりで行ったのでいっぱい頼みました。食い過ぎた・・・

↓刺身定食(700円)

刺身は肉厚で美味い。個人的にはナスの煮物が気に入りました。

楓龍璃(ふたり)の刺身定食 楓龍璃(ふたり)の刺身

 

↓天ぷら定食(700円)

天ぷらサクサク!素材のほとんどが地元の農家がお裾分けしているものらしい。

楓龍璃(ふたり)のてんぷら定食 楓龍璃(ふたり)の天ぷら

 

↓ホワイトラーメン(たしか400円ぐらい)

新メニューらしいです。料理のできる二人で日夜、新メニュー開発を続けているようです。

楓龍璃(ふたり)のホワイトラーメン

 

↓チーズのフライ(たしか250円くらい)

これは絶品!ビールが飲みたい飲みたい飲みたい!

楓龍璃(ふたり)のチーズのフライ、これマジでおいしい。

 

↓自家製のミニトマト

特別サービスでいただきました!トマトだけでも数種類育てているようです。

楓龍璃(ふたり)のミニトマト

 

奥さんは山菜料理研究家、ご主人はプロ並みの日曜大工

明るい奥さんは山菜料理研究家でもあるらしいです。

季節ごとの新メニューをどしどし考えだして下さい!!

 

ご主人は料理の腕だけでなく、日曜大工もすごい!

もはや日曜大工の域を超えている気が。。。

楓龍璃(ふたり)のご主人の作品1楓龍璃(ふたり)のご主人の作品2

 

6月末にOPENしたてで、これからメニューや雰囲気を変えていきたいとのことでしたので、是非ともまた行きたいです!

場所は少々わかりにくいですが、小旅行のつもりで探して行ってみてはいかが??

コメントを残す