地元のグルメブログ書いているけど、いろいろ言いたいこともある

note
新潟県(とくに上越市あたり)のグルメブログを4~5年書いており、多くのお店に行ったことがあると自負しております。

中には「もったいないなぁ~、もっとこうしたら良いのに」って思うところもあります。お店のこと以外にも、上越のことで「もったいない」不満があったりしますw

例えば⇒もっとお店も情報発信をした方がいいとか、お店の雰囲気をこんな感じにしたら嬉しいとか。
例えば⇒上越にこんなお店やサービスがあればもっと楽しいのにとか。

 

でもあんまり尖ったこと言って炎上するのも嫌なので、少しクローズドな別メディアに書いていきたいです。

ってことで最近、今流行りのnoteをはじめました。

noteとは
個人のクリエイターが、自分のメディアとしてコンテンツを発表するためのプラットフォームです。

 

利用した感想としては、noteは使いやすいブログってところですかね。操作が非常に直感的で使いやすいのでSNSやっている人は比較的に簡単かと。広告とかないのでアメブロとかよりもゴチャゴチャしていなくて良いです。

 

ブログ記事=無料が当たり前の世の中が変わる?

新聞・雑誌と比べて、ブログ記事は無料が当たり前の世の中です。著名なブロガーやクリエイターはいくら有料雑誌レベルの記事(コンテンツ)をブログに載せても「無料」でした。時間と手間をかけた記事がなんでも無料ってのは、どうなんだろう?って課題がありましたが、それを一部有料配信できるのがnoteです。

↓ロンブー篤さん、伊集院光さん、ホリエモンも始めている

 

少しずつ流行っているので、私もチャレンジしたいと思います。

【note】にいがた男子だけど地元で思うこと

 

私は有料するほどの記事づくりに自信がないので基本的に無料にしようと思うのですが、一部炎上したくない記事は有料にするかも。

 

こんなこと書きたい

まだ始めたばかりなのでわかりませんが、こんなこと書きたい。

・上越の飲食店はこうやって集客したらどうか
・お店のメニューでこうゆうのつくろうよ!
・海外インバウンド向けにInstagram
・LINE@でスタンプカード
・上越でオウンドメディアつくろうよ!
・ファミマが欲しい…

不満とかじゃなくて、もっと楽しい街にするにはどうすればいいのか?暇の時に記事にしたいです!

よかったらフォローしてみて!
【note】にいがた男子だけど地元で思うこと

 

コメントを残す